読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Androidで動画広告を再生するための仕組みを最短で実装する方法

Android

Androidエンジニアのnissiyです。 iQONではアプリの収益化のために、ページによってネイティブ広告や動画広告の掲載を行っています。

先日アプリのアップデートで動画広告に関してのアップデートを行いましたが、案件の都合で広告再生の仕組みを外部アドネットワークのSDKを使用せずに自作することにしました。 しかし、実装に多くの時間を割くことができなかったため、Androidの標準の仕組みをベースにポイントを押さえながら最短で実装を行いました。

実装した動画広告は以下のようなインタースティシャルの動画広告になります。

f:id:vasilyjp:20160819170306p:plain

続きを読む

Solrを用いて検索のサジェスターを作りました

Solr バックエンド

こんにちは、VASILYバックエンドエンジニアの塩崎です。 今回はApache Solr(以下、Solr)で商品検索のサジェスターを作ったので、それを紹介します。 サジェスターを作るにあたり、どのようにスキーマやサーチコンポーネントを定義すれば良いのかを説明します。

なお、この記事はsolr 4.10.4を対象にした記事です。 それ以外のバージョンでは設定項目が変わってくる場合があります。

続きを読む

WebアプリのAPIリクエスト効率化

Web Ruby

f:id:vasilyjp:20160808163934j:plain

Webフロントエンドエンジニアの権守です。 今回は、iQONのWebアプリのAPIリクエスト部分の仕組みを改善したことについて紹介します。

前提

このブログでも何度か紹介していますが、iQONでは、ネイティブアプリとWebアプリの両方で、共通のAPIを利用して開発を行っています。 そのため、通常のRailsアプリケーションと異なり、iQONのWebアプリ版のモデル部分では、DBへのアクセスを行わずAPIへのアクセスを行い、データを取得します。 こういった形式を扱うGemとしてはherなどがありますが、iQONでは、完全にREST形式でない、並列でリクエストを行いたいなどの理由から自前で実装しています。

続きを読む

CAREER TALK for Engineer開催します

お知らせ

f:id:vasilyjp:20160808114719j:plain

2016年8月9日、スタートアップで活躍したいエンジニア向けのトークイベント、CAREER TALK for Engineerを開催します。今回はMERYを運営する株式会社peroli様と弊社VASILYの2社での開催となります。堅苦しい会ではなく、お酒を飲みながらのトークイベントですのでお気軽にご参加ください。

続きを読む

iOSの月額課金レシート検証をサーバーサイドで行うときのTipsまとめ

Ruby iOS Swift

こんにちは、バックエンドエンジニアのjoeです。
みなさんはお気に入りのアプリに月額課金をしたことがありますか?したことがない人は今すぐお気に入りのアプリをみつけて月額課金しましょう!
実際にiOSで月額課金をすると、課金の証明としてAppStoreがレシートを発行します。レシートと言ってもAppStoreが紙のレシートを送りつけてくるわけではなく、電子的な購入情報のことをレシートと呼びます。ユーザーが解約処理をしない限りAppStore側でレシートが自動更新される仕組みになっています。(月額課金の場合)
その際に、AppStoreのサーバーにHTTPのPOSTリクエストでレシートを問い合わせ、現在の課金状況を知ることができます。このお問い合わせ処理と、レシートが不正なレシートでないかをチェックする処理を合わせてレシート検証と呼びます。
今回はiOSのレシート検証をクライアントのみでの検証からサーバーサイドでの検証に実装を変更したので、その理由や方法、考慮するべき点などを書きます。

注意

この情報は2016年8月3日現在のものです。

サーバーサイドでのレシート検証が推奨される理由

続きを読む

画像がズームインしながら画面遷移するSwiftライブラリを公開しました

iOS Swift Objective-C

iOSエンジニアの庄司(@WorldDownTown)です。 iQONのiOSアプリ内部で使われている画面遷移処理をOSSライブラリ化したのでご紹介します。

TL;DR

  • UINavigationControllerでの遷移時に、タップした画像をズームして遷移するトランジション処理をSwiftライブラリ化しました。
  • エッジスワイプでもズームアウトして戻ることができます。

github.com

続きを読む