読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習とデータ分析を支えるAWSとGCPを利用したマルチクラウドアーキテクチャのお話

機械学習 ディープラーニング BigQuery

はじめに

こんにちは、CTOの今村です。

先日弊社のiQONが3年連続でGoogle Play「2016年ベストアプリ」に選ばれました。また、今回ベストイノベーティブ部門の大賞を受賞しました。

イノベーティブ部門ということなので、Androidアプリの品質だけでなく、アプリの中にある様々な機能の技術的な取り組みも評価してもらった背景があるのかなと個人的には感じています。

さて、ちょうど先日Minami Aoyama Night #1にて、弊社のデータまわりのアーキテクチャについてお話させていただく機会がありました。

今回は2016年12月時点での、機械学習とデータ分析を支えるAWSとGCPを利用したマルチクラウドアーキテクチャについて紹介したいと思います。

続きを読む

CSSコーディング規約を導入して1年半運用した話

Web

フロントエンジニアの茨木です。

皆様はCSSを書く際にコーディング規約を意識しているでしょうか。かつて、弊社にはCSSのコーディング規約が存在せず、CSSファイルの肥大化・クラス命名規則の不統一が発生していました。メンテナンスが難しくなってきた為、1年半ほど前にCSSコーディング規約を設けました。若干のルール追加を伴いながら、現在まで問題なく運用できています。本記事ではフロントエンドで運用しているCSSのコーディング規約に関して紹介します。

続きを読む

horensoで作るモダンなcronスクリプト監視環境

インフラ Ruby BigQuery

こんにちは。
モルトとシガーで生きてます。インフラエンジニアの光野(@kotatsu360)です。

先日、crontabで管理しているバッチ処理の監視にhorensoというツールを導入したのですが、

  • 監視の品質が向上
  • 毎分届く大量の実行結果メールから開放されQoL向上

という効果がありました。本日はその取り組みについてご紹介いたします。

続きを読む

Solr 6でneologdが組み込まれたkuromojiを使う方法

Solr

Solr 6でneologdが組み込まれたkuromojiを使う方法

こんにちは、VASILYバックエンドエンジニアの塩崎です。 VASILYでは商品情報の全文検索を行うためのバックエンドに、Apache Solr(以下、Solr)を利用しています。 先日、Solrのメジャーバージョンを最新の6にアップグレードしました。 それに伴ってSolrの形態素解析エンジンであるkuromojiに新語辞書であるmecab-ipadic-neologd(以下、neologd)を組み込みました。

この記事では、組み込むことのメリット及び、具体的な組み込み方を紹介します。

続きを読む

RailsアプリケーションにおけるModelキャッシュの実装

Ruby Ruby on Rails

こんにちは、バックエンドエンジニアのjoeです。主にAPIを担当しています。 VASILYのAPIでは、速度向上のためにModelオブジェクトをキャッシュしています。 最近、Modelキャッシュの仕組みを実装したので、その実装方法を紹介します。また、既存ライブラリとの比較についても書きたいと思います。

Modelキャッシュとは

Modelキャッシュを簡単に言うと、下記の結果をキャッシュすることです。

> Item.find(1)
=> #<Item:0x007fdfe398a678>

このように、1レコード単位のActiveRecordをキャッシュすることを本記事ではModelキャッシュと呼びます。ActiveRecordをキャッシュすることで、データベースへの読み込み回数を減らし、レスポンス速度を向上させることができます。

続きを読む

VAEとGANを活用したファッションアイテム検索システム

ディープラーニング 機械学習 画像処理

データサイエンティストの中村です。今回はイメージファーストなファッションアイテム検索システムを作ってみたのでそちらの紹介をしたいと思います。 本記事で紹介する技術はIBIS2016でも報告しています。

f:id:vasilyjp:20161122121917p:plain

概要

ファッションアイテムを探すとき、見た目の印象はとても大事な要素です。ファッションは感覚的なものなので、自分が欲しい服について言葉で説明することは難しいですが、そのアイテムの良し悪しは画像を見ただけで判断できるからです。

今回開発した検索システムは見た目の印象を大事にしたいので、画像をクエリとします。ただし、ただの画像検索では面白くないので、色や形状などの属性情報を付加した状態で検索を実行できるようにしました。 例えば、「シルエットは良いんだけど、これの赤いやつが欲しい」のような感覚的な注文を、以下のGIFのように画像に属性を付加する形で拾っています。

よくある検索システムではカテゴリによる絞込やフリーワードがクエリになりますが、この方式でカバーできていない部分を解決できればと考えて作りました。

続きを読む