VASILYにおけるBigQuery + Tableau活用例

こんにちは! なんでもディープラーニングでやりたがる癖が抜けず、3ヶ月のディープラーニング禁止令を言い渡されていた後藤です。

本記事ではVASILYで利用しているデータ分析の環境について紹介します。 VASILYではデータ分析が必要な場面で、BigQueryとTableauを組み合わせて利用することが多いため、これらの実際の活用例とTableauの選定理由について紹介したいと思います。

続きを読む

インターン生がデータ転送基盤を一から設計する、VASILYバックエンドインターンの紹介

こんにちは、バックエンドエンジニアの塩崎です。 先日、VASILYバックエンドチームにインターン生が来てくれました。 この記事では彼がインターンで作ってくれた機能や、インターン中のスケジュールなどを紹介します。

続きを読む

UIFeedbackGeneratorの使い方と便利に使えるライブラリ

iOSエンジニアの庄司です。

今回は開発中のアプリで使った UIFeedbackGenerator についてご紹介します。

UIFeedbackGeneratorとは、iOS 10以降で利用できるHaptic Feedback (触覚フィードバック) のAPIです。


この記事の要約

  • 一般的なUIFeedbackGeneratorの使い方を紹介。
  • iOS Human Interface Guideline でどのように推奨されているか解説。
  • 自分はこんな場面で導入してみました。
  • UIFeedbackGeneratorによるフィードバックを簡単に実装できるライブラリを公開しました。
続きを読む

数百サイトのクローラーを効率よく運用する仕組み

こんにちは! バックエンドエンジニアのりほやんです!

2017年の2月28日にIQONはリブランディングを行い、タグラインを “わたしの「好き」がここにある” に刷新しました。

この “わたしの「好き」がここにある” という体験をユーザーにしていただくには、IQONに掲載されている商品情報がとても重要になります。 そして、正確な商品情報の掲載にはクローラーが正しく運用され稼働していることが必要不可欠です。

本記事では、IQONの商品情報を支えるクローラーの運用をどのように仕組み化しているかについてご紹介します。 クローラーを作成、運用されている方々のお役に立てたら幸いです。

弊社テックブログでは以前、『速くクロールすること』に注目した記事を公開しましたが、今回は『正しくクロールすること』に注目しました。 『速くクロールすること』に注目した『Docker / Apache Mesos / Marathon による3倍速いIQONクローラーの構築』を合わせて読んでいただくと、より深く弊社のクローラーを理解していただけると思います。

tech.vasily.jp

続きを読む

【Rails】WEB APIを長く運用するための仕組み化

こんにちは、バックエンドエンジニアのじょーです。大規模なサービスのAPIを開発する際に、ルールを決めずに開発していると無秩序なコードが散見される運用がしづらいAPIになってしまいます。また、ルールを決めたとしても共有が上手くいかないなどの理由で守られなくなってしまうこともあると思います。 本記事では、APIを運用しやすくするために、ただルールを決定しただけではなく、ルールを守るためにそれぞれ仕組み化をしたことを紹介します。

f:id:vasilyjp:20170328122358j:plain

続きを読む

Docker / Apache Mesos / Marathon による3倍速いIQONクローラーの構築

わーい!コンテナたのしー!🐾

こんにちは。流行りには積極的に乗っていきたい。インフラエンジニアの光野です。

弊社が運営するファッションサイトIQONでは、日々200以上の提携ECサイトから100万のオーダーで商品をクロールしています。 新商品の追加・商品の在庫状況・セールの開催など情報は日々変化するため、弊社において「正しくクロールすること」と「速くクロールすること」は肝心カナメの要素です。

本記事では、特に「速くクロールする」という目的で構築したコンテナベースの新クローラーシステムを紹介いたします。 このクローラーシステムは、最終的にクロール時間67%減維持コスト70%減という成果が得られました。

キーワード:
コンテナ, Docker, Apache Mesos, Marathon, AWS Lambda, Amazon EC2 SpotFleet

続きを読む

新しいアプリを作るときによく使うSwift Extension集

iOSエンジニアの庄司 (@WorldDownTown) です。

最近、業務で新しいiOSアプリを立て続けにいくつか開発する機会に恵まれました。 そんな中、いくつもアプリを使っていると、どのアプリでもよく使う処理があぶり出されてきます。 そういう処理はSwiftのExtensionとして別ファイルに書き出し、他のアプリへも切り出しやすいように個別のFrameworkにして管理しています。 Frameworkの管理については過去のこちらの記事を参考にしてみてください。

今記事では、最近の開発でよく使ったExtension集をご紹介します。

続きを読む