機械学習

自己回帰型モデルの深層学習

初めまして、データチームの上月です。 今回はVASILYテックブログ初の論文紹介、テーマは 自己回帰型モデル(Autoregressive, AR)です。 はじめに VASILYではIQONの類似画像検索にAutoencoderを適用しています。 具体的にはアイテム画像で学習したAutoencod…

レコメンドに画像の情報を活用する方法

データサイエンティストの中村です。 ファッションアイテムの画像から抽出した特徴量は検索以外にも利用することができます。 今回はレコメンドにおける画像特徴量の活用について、以下の3トピックを考えてみたいと思います。 画像特徴量を利用したコンテン…

ファッションアイテムの画像からの特徴抽出とマルチスケールなCNNの効果

同僚に3ヶ月のディープラーニング禁止令を言い渡したデータサイエンティストの中村です。 VASILYではスナップ画像に写っているモデルさんが着ている服と似ている服を検索する画像検索エンジンを開発しています。 ファッションアイテムを探す際、デザイン(ア…

機械学習とデータ分析を支えるAWSとGCPを利用したマルチクラウドアーキテクチャのお話

機械学習とデータ分析を支えるAWSとGCPを利用したマルチクラウドアーキテクチャについて紹介したいと思います。

VAEとGANを活用したファッションアイテム検索システム

データサイエンティストの中村です。今回はイメージファーストなファッションアイテム検索システムを作ってみたのでそちらの紹介をしたいと思います。 本記事で紹介する技術はIBIS2016でも報告しています。 概要 ファッションアイテムを探すとき、見た目の印…

IBIS2016参加報告

こんにちは、データチームの後藤です。 VASILYデータチームは2016年11月16日~18日にかけて、京都大学で行われた第19回情報論的学習理論ワークショップ(以下、IBIS2016)に参加しました。本記事では、発表の様子や参加した感想をお伝えしたいと思います。

ディープラーニングによるファッションアイテム検出と検索

データサイエンティストの中村です。VASILYではファッションに特化した画像解析エンジンを開発しています。本記事では、スナップ写真からファッションアイテムを検出するシステムを紹介したいと思います。 概要 このシステムの入力はスナップ写真です。スナ…

Chainerとチャンピオンモデルでファッションアイテム判別器を作る

この記事では、一般物体認識で優秀な成績を収めた代表的なニューラルネットワークモデルを、ファッションアイテムの画像データに対して適用し、どのアーキテクチャが有用か、どれだけの精度を出せるのかを調べる実験を行います。

レコメンドアルゴリズム(BPR)の導出から実装まで

こんにちは、エンジニアの中村(@tn1031)です。弊社のプロダクト「iQON」には「for You」というレコメンド機能が実装され、個々のユーザに毎日おすすめのファッションアイテムを届けています。今回はこの「for You」に関連して、レコメンドを実現するアルゴリ…

データサイエンスチームでのインターンのすすめ

VASILYでは夏のインターンを募集しています。データサイエンスチームでは、機械学習やプログラミングが得意な方、iQONのデータでサービスを開発してみたい方など募集中です!

ディープラーニングを活用したマイクロサービスを構築し、画像から商品カテゴリの分類をしてみる

ディープラーニングを使って商品画像から商品カテゴリーの分類を行うマイクロサービスの設計・製作を行い、クローラーに組み込みを行いました。 その結果、分類精度99.7%を達成しました。