読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒デザイナーにおすすめ!読んでおきたいデザイン本5選

4月ということで、先日VASILYでも入社式をとり行い、エンジニア/デザイナーの計6名が新たに加わりました。
やる気に満ち溢れたフレッシャーズを見ると、我々も気の引き締まる思いです!

今回は、自分が新卒デザイナーだった頃に読んだ本、読んでおけば良かったなと思う本をご紹介したいと思います。


1. 欧文書体―その背景と使い方

欧文書体―その背景と使い方

欧文タイポグラフィ入門書として最適な一冊。

著者である小林章さんは、日本人でありながらドイツのフォントベンダー「ライノタイプ」にて、タイプディレクターを務める人物。日本人で最も欧文に精通していると言っても過言ではない著者による解説は、入門書でありながら非常に実用的です

従来の解説書にありがちだった、あまり実践では使わない知識(書体の細かな分類や、各パーツの名称など)を必要最小限にとどめ、「こういう雰囲気を出したいときにはどの書体を選べば良いか」「記号類の本当に正しい使い方はなにか」など、すぐに現場で役立つ知識が数多く掲載されています。

新卒デザイナーに限らず、フォントにちょっと詳しくなりたいディレクターさんやエンジニアさんも気軽に読める内容だと思います。続刊の『欧文書体 2』をあわせて読むのもおすすめです。

 

2. タイポグラフィ・ハンドブック

タイポグラフィ・ハンドブック

欧文書体・タイポグラフィ専門書として最適な一冊。
小林さんの『欧文書体』が入門書なら、こちらは豊富な情報量で手元にあると重宝する辞書のような存在です。

そういえばあの用語の意味はなんだっけ? この書体の歴史は? など、毎日使うわけではないけれど知らないと困る基礎〜応用の情報が数多く掲載されています。

欧文に関する情報はウェブでも簡単に入手可能ですが、情報が多すぎるがゆえに誤った情報も氾濫しています。デザイナーとして最高の「提案」を行うためにも、常に正しい情報をインプットすることは重要です。

手元に置き、困ったときに見られるようにしておくのがおすすめです。

 

3. Balance in Design

Balance in Design

プロポーションや構図など、美しいデザインのなかに必ず存在する「数学的美しさ」について解説された一冊。

ル・コルビジェの建築やバウハウスのポスターを例に挙げ、そのなかに黄金比幾何学的な解析など「数学的補助線」が存在することを、半透明のシートを重ねて解説しています。

一般的にデザインは「感覚的なもの」と思われがちですが、歴史上でも著名なデザインを題材にすることで、デザインが決して感覚的なものではないということを分かりやすく示してくれています。

「目を引くようなデザイン」「斬新なデザイン」「オリジナリティのあるデザイン」を求める前に、まずは美しさの基礎を知ることはとても重要です。

 

4. エモーショナル・デザイン

エモーショナル・デザイン

ノーマンと言えばアフォーダンスについて書かれた『誰のためのデザイン?』が有名ですが、内容がやや古いため2004年に書かれた近著であるこちらの方をおすすめします。

なぜ良いデザインは気持ちが良いのか? 数値だけでは決められない感情的なものとはなにか? など、プロダクトにおける「認知」と「感情」を中心に語られています。

製品やロボットを「インターフェース」と捉えると、ノーマンの語る「エモーショナル・デザイン」がUIにも通ずる思考法であるということが良く分かります。

まずはとりあえず読んでみて、3年後、5年後にもまた読み返してみると新たな発見がある、味わいのある一冊です。

 

5. デザイン思考が世界を変える

デザイン思考が世界を変える

デザインをするための技術ではなく、「デザイン的思考」について書かれた一冊。
著者は世界的に有名なデザイン・コンサルタント会社「IDEO」の代表ティム・ブラウン。

デザイン=ビジュアル的な成果物を連想しがちだが、会社における組織問題や社会問題など、「デザイン的思考」を用いることで多くのイノベーションを起こすことは可能です。従来の「デザイン」から一歩外に出た思考法、「なにを?」ではなく「なぜ?」に応える姿勢の重要性を教えてくれます。

ただ、考え方や思想を中心に語られており、具体例がやや不足気味。同じくIDEOについて書かれた『The Art of Innovation 発想する会社』をあわせて読むと、よりイメージが掴みやすくなると思います。

 

最後に

以上、新卒デザイナーにおすすめしたいデザイン本5選でした。
VASILYでは、豊富なデザイン知識とイノベーティブなデザイン思考で、UIにとどまらない問題解決をしてくれるデザイナーを絶賛募集中です!

ご応募お待ちしております!

https://www.wantedly.com/projects/5485
連絡先:info[at]vasily.jp