Fashion Tech meetup #1開催しました!

こんにちはVASILYエンジニアの松本です。先日MERYを運営する株式会社ペロリと合同でFashion Tech meetup #1と題した勉強会を開催しました。

 

f:id:vasilyjp:20160301161728p:plain

当日は約100名のエンジニアの方々に集まっていただき、Fashion × Technologyを題材として各社のエンジニアが、お互いのサービスを支える技術について発表しました。今回はFashion Tech meetup #1でのVASILYの発表資料をご紹介します。

iQONを支えるクローラーの裏側

iQONでは提携先ECサイトからアイテム情報をクロールしています。VASILYでは2015年の夏にクローラーの仕組みを大幅に変更することによって、1ヶ月間で400サイト分のクローラーを製作することができるようになりました。エンジニア以外のメンバーでもクローラーを作ることができるようにしたそのシステムの裏側を紹介。

トピックモデルを用いた 潜在ファッション嗜好の推定

自然言語処理の潜在意味解析の分野で主に文章解析に用いられるトピックモデルを用いて、ユーザーの行動データからファッションの嗜好を分析。分析結果からユーザーのペルソナを定義するところに至るまでを紹介。

OpenCVを使ったiQONの画像処理の全容

iQONでクロールしたアイテム画像がコーディネートに使われるまでの画像処理の全容を公開。モデル画像、トルソー画像の機械学習を用いた自動判定。さらにECサイトの画像から物体領域を抽出し背景の透過処理を行うまでの手法を公開。

iQON ADのfluentd, mackerelを使ったモニタリング

iQONの広告配信システムiQON ADのモニタリングシステムを公開。fluentdを用いたログ集計方法とmackerelでの監視方法を紹介しています。

Google Cloud Test Labによるテスト自動化

今年のGoogle I/Oで発表されたクラウドベースのAndroidアプリのテスト基盤である、Google Cloud Test Labについて発表。具体的にどのようなテストを実行可能なのかや、Web UIやAndroid Studio、CLIからのテストのスケジューリング、テスト結果の解析、そして弊社で実際に使用しての感想について紹介しました。

最後に

今回の勉強会では懇親会とLTセッションまで多くの方々に参加していただき、大盛況に第一回を終えることができました。これからもFashion Tech meetupは定期的に開催し、ファッション領域に取り組むベンチャー企業を盛り上げていこうと思っています。今回の勉強会に参加できなかった方々も是非次回ご参加ください。 また、今回の勉強会の会場と懇親会での軽食・飲み物はすべて株式会社ディー・エヌ・エーにご提供いただきました。本当にありがとうございました。 VASILYではFashion × Technologyに興味のあるエンジニアの方々をお待ちしています。一緒に最新のテクノロジーでファッション業界を盛り上げていきましょう。 VASILYのエンジニア募集要項はこちら