読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VASILYとハースト婦人画報社共催 日本初のファッション・ハッカソンを開催します

こんにちは、バックエンドエンジニアのBoBです。
今回は皆様にお知らせがあります。

弊社VASILYと、株式会社ハースト婦人画報社共催で、日本初のファッションをテーマとしたハッカソン「THE FASHION HACK in TOKYO powered by Hearst Fujingaho & VASILY」(以下、THE FASHION HACK)を2014年9月6日(土)~9月7日(日)に開催する事となりました!

「THE FASHION HACK」は、エンジニアやデザイナーなどのクリエイターが1~3人1組のチームで、与えられた24時間で新たなアイディアのもと、実際に動くプロダクトを開発するハッカソンイベントです。

今回はファッションに普段から興味があるエンジニアの方にとっても、そうでないエンジニアの方にとっても、このハッカソンイベントがいかに魅力的かを伝えたいと思います。



1. ファッション×テクノロジーはまだまだ未開拓
今回のハッカソンイベントのテーマは、「ファッションとITテクノロジーを掛け合わせて、新しいものを作る」です。それ以外に特に縛りはありません。

近年、弊社iQONをはじめ、インターネットのファッションメディアがユーザー数をどんどん増やしたり、ハースト婦人画報社の様なファッション業界の会社がデジタル戦略を加速させたりと、テクノロジーでファッション業界にイノベーションを起こそうという企業が増えています。しかし現状、まだまだ開拓されていない領域です。

また、ウェアラブル端末であったりIoT(Internet of Things)の分野が盛り上がりを見せており、ファッション業界からも大きな注目を浴びています。メガネ専門店「JINS」を運営する株式会社 ジェイアイエヌが発表した、JINS MEMEは記憶に新しいかと思います。これらの分野は今後確実に伸びて行く分野であり、かつファッションとは切っても切り離せない分野となっています。

今回のこのイベントをきっかけに普段気になっている新しいテクノロジーに触れ、このチャレンジングな分野に興味を持ち、イノベーティブなものを形にしてもらえればと思います。

 

2. 普段はさわれない、国内最大級のファッションアプリ「iQON」のAPIを使った開発ができる

ファッションコーディネートアプリ「iQON」は、投稿されたコーディネート数は100万件を超え、掲載されているファッションアイテムも400万件以上と、国内最大級のファッションコンテンツが集まるアプリに成長しています。

そのiQONのAPIを今回のイベント限定で、参加者に公開する予定となっています。またハースト婦人画報社が所持している、ファッション記事に関するAPIも当日公開される予定となっています。

もちろんその他、ファッションに関わらず様々なAPIを使って開発していただいてかまいません。

 

ぜひ普段さわれないiQONやその他のAPIを自由に使って開発を楽しんでいただきたいと思います。

 

3. 通常のハッカソンでは出会えないような人との出会い

ハッカソンの醍醐味としては、普段話さない人たちとの新しい出会いがあると思います。

特に今回のハッカソンに関してはエンジニアやデザイナーだけでなく、審査員やスタッフも含め、ファッション業界の方にも参加していただく予定となっております。詳しい審査員の情報は専用サイト(http://www.thefashionhack.com)をご覧下さい。

 

イベント後の懇親会も予定していますので、今ファッション業界ではどのようなテクノロジーに注目しているのか、今後どのようにファッション業界とテクノロジーの関係は変わって行くのかなど、普段なかなか聞けない話を聞く事ができるイベントとなっています。

 

4. 採用につながる可能性も。。。
私たちVASILYは、テクノロジーで世の中にインパクトを与えたいエンジニアを常に募集しています。
弊社エンジニアも当日会場にいますので、VASILYに興味がある方はぜひぜひ参加して話してみてください。


詳しいイベント概要の確認、ハッカソンへの申し込みは専用サイト(http://www.thefashionhack.com)からお願い致します。

皆様からのたくさんのご応募、お待ちしております!